3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮城・古川名物「パパ好み」に姉妹品「女子ごのみ」-女性向けに開発

星の形をした「星あられ梅」など3種の米菓、黒豆、小魚、「おしるこクラッカー」が入った「女子ごのみ」

星の形をした「星あられ梅」など3種の米菓、黒豆、小魚、「おしるこクラッカー」が入った「女子ごのみ」

  • 0

  •  

 米菓「パパ好み」を製造・販売する古川の老舗米菓店「松倉」(大崎市)が4月に新しく発売した「女子ごのみ」が人気を集めている。

パッケージ商品も

 1951(昭和26)年の創業以来、古川市(現大崎市古川)の地元食材にこだわった米菓・豆菓子を製造・販売する同社。看板商品の「パパ好み」は、「ママも喜ぶパパ好み」のキャッチコピーとCMソングで宮城県民に広く知られる古川名物。油を使わず丹念に焼き上げた9種類のあられとアジ・エビ・ピーナッツを1袋にミックスしたもので、1960(昭和35)年の製造以来ロングセラーとなっている。

[広告]

 同社では「ヘルシーでおいしい米菓・豆菓子をもっと女性に食べてほしい」と、女性向けの商品開発に着手。女性に好まれる味や形を研究して試作品を作り、試食会での意見を参考に改良し、パパ好みの姉妹品として同商品を完成させた。

 宮城県産米を100%使用した「唐辛子のり」「えびとコラーゲン」「星あられ梅」の3種のあられのほか、甘さを引き出した「国産の黒豆」、カルシウムたっぷりの「ちっちゃい魚」、食後のデザート感覚の変わり種「おしるこクラッカー」の計6種類が入る。パッケージは「女性がバックから取り出してもおしゃれでかわいい」ピンク色のデザインを採用。容量は1袋20グラムと、「ちょっと小腹がすいた時に気軽に食べ切れる量」にした。

 発売後は口コミで話題が広がり、新たな人気商品になっているという。「特に仙台のお客さまが非常に多い。友達にまとめて買っていかれる女性のお客さまや、奥さまに買っていかれる男性のお客さまも増えた」と同社担当者。「パパ好みとのセットが欲しい」という声が多く寄せられたことから、7月には「パパ好み」「ずんだ煎餅(せんべい)」「女子ごのみ」をセットにした「女子セレクション」も用意した。

 「中身も見た目も女子好みに仕上げたので、女子力アップに一役買ってくれるのでは」と同担当者。「古川はササニシキ・ひとめぼれ誕生の地。女子ごのみで宮城県産米のおいしさを知ってもらえれば」と呼び掛ける。   

 価格は、1個=162円、ハンドバッグ型2個入りパック=378円、3個入りパック=486円、女子セレクション=2,700円。古川駅構内、リオーネ古川、あ・ら・伊達な道の駅、イオン古川・幸町・富谷・中山・利府、仙台三越、セルバなどで販売するほか、通信販売も行う。

ピックアップ

Stay at Home