3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

仙台市八木山動物公園で写真コンクール-展示動物や風景を作品に

昨年の仙台市長賞受賞作品「わたしのたからもの」

昨年の仙台市長賞受賞作品「わたしのたからもの」

  • 0

  •  

 仙台市八木山動物公園(太白区八木山本町1、TEL 022-229-0631)が現在、「八木山動物公園写真コンクール」の作品を募集している。

八木山動物公園長賞「おつかれライオン」

 「カメラを通して園内の動物や風景を写し出すことにより動物たちへの愛情を育み、動物愛護精神の高揚に期すること」(同園管理課担当者)を目的に、1989年から毎年実施している同コンクール。昨年は320人から751作品が寄せられた。

[広告]

 アマチュアであれば誰でも応募できる。2013年8月以降に同園で撮影した展示動物や風景が写っていることが条件。フィルムカメラまたはデジタルカメラ(未加工の作品)のカラープリントで、サイズは六ツ切り判またはA4サイズに限る。1人3点まで応募できるが、他のコンクールなどへの応募作品、類似作品、組写真や白黒写真は受け付けない。

 審査を行うのは、写真家の千坂コウイチロウさん、宮城県写真商業組合、八木山動物公園、仙台市公園緑地協会。仙台市長賞、公園緑地協会理事長賞、園長賞のほか、ラブリー賞、ファミリー賞、ユーモア賞、審査委員特別賞と佳作を決定。11月23日に表彰式を行い、園内の展示室で作品展を開く。

 同担当者は「この機会に動物園に足を運んでいただき、園内の動物や風景をたくさん見て撮影してもらいたい。ぜひ皆さん思い思いの作品を応募いただければ」と呼び掛ける。

 応募は9月30日まで。

ピックアップ

Stay at Home