食べる

仙台に楽天イーグルス公式スポーツラウンジ-スポーツファン集いの場に

楽天イーグルスのオフィシャルスポーツラウンジ「T.R.G.E.」店内

楽天イーグルスのオフィシャルスポーツラウンジ「T.R.G.E.」店内

  •  
  •  

 仙台市青葉区の広瀬通と国分町通の角に3月28日、楽天イーグルスのオフィシャルスポーツラウンジ「T.R.G.E.(ティー・アール・ジー・イー)」(仙台市青葉区国分町2、TEL 022-281-8030)がオープンした。

「T.R.G.E.ハンバーガープレート」などフードメニュー

 楽天野球団が、「楽天イーグルスへの関心を高めたい」(同店責任者の有冨史浩さん)と、今季シーズンの開幕に合わせて開いた。店名は「TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES」の頭文字を取ったもの。

[広告]

 店舗面積は約70坪。カウンター・テーブル合わせて約70席を用意し、スタンディングにも対応する。木目と同球団カラーのクリムゾンレッドを基調にした店内には、ユニホームやキャップ、サインボールやフィギュアなどをディスプレー。

 「どの席からも試合が見られるように」と、店内に大型スクリーン2面(100インチ、80インチ)とモニター8台(47インチ7台、55インチ1台)を設置。楽天イーグルスの試合中継をはじめ、岩隈久志選手や田中将大選手が活躍するメジャーリーグ、サッカーJ1・ベガルタ仙台やbjリーグ・仙台89ERSの試合なども上映し、楽天ファンに限らず「スポーツファン集いの場」を目指すという。

 ランチタイムの「おすすめ」は「T.R.G.E.ハンバーガープレート」(900円)。50円増しでスペシャルバンズ(イカ墨・トマト・カボチャ)に変更ができるほか、ベーコンやチーズなどのトッピング(各100円)も。「日替わりパスタ」(800円)、「ステーキランチ」(1,100円)、「フライドバーガー」(800円)も提供する。

 ディナータイムには、「アメリカ産サーロインステーキ」(115グラム、1,200円)、「Tボーンステーキ」(400グラム、3,200円)をはじめ、サラダ・揚げ物・ピザ・パスタ・ライス・スープ・デザートなど約40種類を用意。「玉こんにゃくのアヒージョ」「いぶりがっこ三元豚ピラフ」(以上680円)、「仙台みそで炊いたタンシチュー」(780円)など東北6県の食材を使ったメニューも。

 ドリンクは、ビール・ハイボール・焼酎・ウイスキー・カクテル・ワインなど約90種類。楽天イーグルスほかパ・リーグ各チームをイメージしたオリジナルハイボール8種類(うち3種類は楽天イーグルス)も提供する。

 想定客単価は、ランチ=1,000円~1,500円、ディナー=3,000円~4,000円。「これまでスポーツにあまり興味がなかった方々にも、ぜひお越しいただきたい。試合を見ながらみんなで応援したり、仲間でワイワイ盛り上がってもらったりと、いろいろなシーンで利用いただければ」と有冨さん。「スタジアムに足を運んでもらうきっかけにもなれば」と期待を寄せる。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~翌3時(デーゲーム開催日は11時~翌3時)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?