食べる

仙台三越に「家で食べるスープストックトーキョー」東北初出店

「家で食べるスープストックトーキョー」仙台三越店イメージ。店頭では試食やスープを活用したレシピの提案も

「家で食べるスープストックトーキョー」仙台三越店イメージ。店頭では試食やスープを活用したレシピの提案も

  •  
  •  

 仙台三越(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-225-7111)本館地下1階に10月24日、冷凍スープ専門店「家で食べるスープストックトーキョー」がオープンする。運営はスマイルズ(東京都目黒区)。

同店で販売する冷凍スープ

 「食べるスープ」をコンセプトにしたスープ専門店「スープストックトーキョー」の新業態となる同店。2011年3月に東京・二子玉川の1号店をオープンし、現在では東京・神奈川・愛知・大阪など、全国の百貨店を中心に15店舗を展開する。

[広告]

 東北への出店は初。「市内中心部に位置する仙台三越は宮城県内のみならず東北近県のお客さまにも広く親しまれている。さまざまな人が集う利便性の高い場所で、ご家庭にスープのある生活を提案していきたい」と同社担当者。

 スープストック定番商品から季節の素材を使った商品まで常時約50種類の冷凍スープを販売。1人前(180グラム)=480円~、2~3人前(500グラム)=1,000円。主なラインアップは、「オマール海老のビスク」「とうもろこしとさつま芋のスープ」「オニオンクリームポタージュ」「牡蠣のポタージュ」「3種根菜のミネストローネ」など。料理用ベースやパスタソース、ディップソース、ギフトセットもそろえる。

 「普段の食卓からおもてなしや大切な日のメニューまで、日々の料理を手軽においしく彩るお手伝いができれば」と同担当者。「ショッピングの合間や通勤のお帰りの際にお立ち寄りいただける、使い勝手の良い存在を目指している」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?