仙台駅前に昭和ムードの居酒屋-レコードジャケット1000枚をディスプレー

「仙台ミルクホール」店内。壁に並んだ1000枚のレコードジャケットをミラーボールが照らす

「仙台ミルクホール」店内。壁に並んだ1000枚のレコードジャケットをミラーボールが照らす

  •  
  •  

 仙台駅前の「昭和タイムスリップ酒場 仙台ミルクホール」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-721-5369)が連日、会社員でにぎわいを見せている。

階段の壁を覆い尽くす800枚のブロマイド写真

 全国に居酒屋チェーンを展開するドリームリンク(秋田県秋田市)が十数年前、秋田市で「東京ミルクホール」として始めた同業態。その後、東京、千葉、福岡に展開したが、秋田市の1号店は閉店。「あらためて東北に出店してほしい」という要望を受け、昨年12月に仙台店をオープンした。

[広告]

 場所は、同社が運営する期間限定居酒屋「復興支援酒場」の2階。店舗面積は20坪で、席数はカウンター・テーブル合わせて55席。「昭和へタイムスリップしていただけるような非日常的な空間を意識し」(同社担当者)、店に続く階段にはアイドルのブロマイド写真800枚、店内には1000枚以上のレコードジャケットをディスプレー。ブラウン管テレビやジュークボックス、ミラーボール、レトロ玩具など昭和を彷彿(ほうふつ)とさせるアイテムを各所に配し、BGMには当時のアイドル歌謡曲やディスコソングを流す。

 フードは、肉・魚・野菜の鉄板料理をはじめ、串焼き・一品料理・お好み焼き・揚げ物・焼き飯・イタリアン・サラダ・デザートなど120種類(84円~)を用意。鶏皮とせせりを焼いて秘伝のたれで味付けした「名物かわ焼き」(294円)、ハンバーグ・白身フライ・目玉焼き・モヤシ炒めの「洋食おつまみセット(A)」(399円)、缶詰をそのまま焼いた「オイルサーデンのマヨネーズ焼き」(504円)、パンダの顔をあしらったトーストにジャムとクリームを添えた「70's パンダトースト」(157円)など。

 ドリンクは、ビール・日本酒・梅酒・ウイスキー・焼酎・ワイン・カクテルなど100種類以上。「私の彼は左きき」「17才」「涙のリクエスト」(以上380円)など、昭和のヒット曲をイメージしたカクテルも提供する。

 客単価は2,000円。会社員や大学生を中心に20~50代と幅広い層が利用し、女性客や一人客も増えているという。「初めてのお客さまは店内の様子をみてびっくりされることが多いが(笑)、歌ったり踊ったりと皆さまで盛り上がっている。ぜひ一度ご来店いただき、フィーバーしていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は16時45分~翌5時(日曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?