プレスリリース

地方最大級の挑戦者応援イベント「TGA Festival 2022」仙台で開催

リリース発行企業:株式会社MAKOTO

情報提供:

仙台市とMAKOTOキャピタルは、東北で起業に関心がある方が集まる“地方最大級の挑戦者応援イベント”「TGA Festival 2022」を2月12日、仙台市のAERビルで開催します。 仙台市の起業家育成プログラム「東北グロースアクセラレーター(TGA)」 に採択された起業家や東北の老舗企業の後継者たちが登壇。災害時の物資支援や高齢化社会の課題を解決するためのITサービス、福祉や教育、環境問題といったSDGsに関連した事業など、東北の起業家・経営者がこの半年間で練り上げた多様な新規事業のプランを発表します。 仙台市は震災後「日本一起業しやすいまち」の実現を目指し、東北の地域経済を牽引する起業家や新規事業を生み出す仕組み作りに力を入れてきました。当日は全国各地で活躍する著名な起業家や投資家らによるトークセッションも開催し、東北の起業熱を盛り上げる一日にします。ぜひ取材・応援してください。



【東北グロースアクセラレーター成果発表会】
日程:2022年2月12日(土) 12:30~20:00
会場:仙台市中小企業活性化センター(AERビル5F)
オンライン同時開催(ライブ配信)
定員:会場300名(先着順・事前登録制)/オンライン2000名

※会場/オンライン観覧ご希望の方は以下の応募フォームからお申し込み下さい。
TGA Festival 2022(2/12)一般観覧者募集要項:https://tga2022.peatix.com/

※取材をご希望の方は事前にお申し込み下さい
(電話)022-352-8850(メール)capital@mkto.org
株式会社MAKOTOキャピタル

?TGA Festival 2022(2/12)スケジュール
12:00~12:30:開場
12:30~12:50:オープニングアクト(動画放映)
12:50~13:20:トークセッション「東北スタートアップ・エコシステムの現在地」
13:30~14:10:Progressコース成果発表【「第二創業」を狙う地元企業 】

「高齢者向け生活支援タブレット」
小山裕貴・株式会社おやまケアサービス (岩手県一関市)
「AIテクノロジーを駆使したプロダクト開発企業への革新」
及川直樹・東杜シーテック株式会社 (仙台市)
「文具店からDXカンパニーへの挑戦」
高山智壮・株式会社高山 (宮城県塩竈市)
「東北レシピの仮想セントラルキッチン」
比嘉康貴・OneWay株式会社 (宮城県仙台市)

14:20~15:20:パネルディスカッション「東北のベンチャーが全国に羽ばたくために必要なこと」
15:20~15:50:Studioコース成果発表【新規事業をこれから立ち上げる起業家】(動画放映)
15:50~17:10:Growthコース成果発表【事業拡大を狙う起業家】

「世界初の低分子再生誘導医薬の創出を目指して」
安藤秀樹・スカイファーマ株式会社 (仙台市)
「廃漁網を世界の新資源にする」
加藤広大・amu株式会社 (宮城県気仙沼市)
「東北発!企業と高校生をつなぐICT教育サービス」
佐々木敦斗・株式会社オーナー (仙台市)
・「人の移動を解析し脱炭素量をスコア化」
夏目恭行・株式会社CUVEYES (東京都中央区)
「ケアマネジャーと介護事業所をつなぐ情報プラットフォーム」
三浦亮・株式会社CARESPACE (山形市)
「災害物資要請から変えるtoBオーダーインフラ」
吉田亮之・プライムバリュー株式会社 (仙台市)
ほか、Studioコースから2名登壇予定

17:20~18:20:パネルディスカッション「若者をビジネスリーダーに育てるために地域ができること」
18:30~19:00:審査結果発表 19:00~20:00:名刺交換会



今回事業案を発表する東北の起業家・経営者たち

?震災後から「日本一起業しやすいまち」を目指す仙台市の取り組み
東日本大震災後、東北では地域の社会課題をビジネスで解決しようとする人々の機運が高まり、起業が活発化してきました。仙台市は「日本一起業しやすいまち」の実現を目指して起業環境を整え、開業率は政令指定都市中2位となるなど、起業の裾野は拡大してきました。
こうした取り組みの中で、長い期間をかけて東北で地域経済を牽引する起業家や新規事業を生み出す仕組みをつくろうと、仙台市が取り組む地域密着の起業家育成プログラムがこの「東北グロースアクセラレーター」です。

?東北グロースアクセラレーターとは( https://tohoku-growth-ap.jp/
東北グロースアクセラレーター(Tohoku Growth Accelerator、TGA)は、東北の新たなロールモデルとなる企業の輩出及びエコシステムの構築を目的とし、スタートアップ企業や新規事業に挑戦する企業の成長を支援する仙台市の事業です。過去4回の開催で60社を採択し、事業の成長をサポートしてきました。

今年度は資金調達・事業拡大を目指すスタートアップ企業を支援する「Growthコース」「Studioコース」と新規事業の立ち上げを目指す企業(第二創業)を支援する「Progressコース」の3つのコースを設け、プログラム参加者を募集。この3コースに挑戦する東北の企業または個人を選抜、 起業・経営経験者や専門アドバイザーによるレクチャー・メンタリングを実施し、2022年3月までの資金調達・事業開始を目指します。3月には首都圏の投資家や事業会社向けのピッチも予定しています。

??主催・支援機関
主催
・仙台市
・株式会社MAKOTOキャピタル
共催
・仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会
・株式会社ガイアックス
・一般社団法人スタートアップスタジオ協会
協賛
・プラチナスポンサー:KDDI株式会社
・ゴールド:エンスペース株式会社
・シルバー:Red Bull Basement
・ブロンズ:東日本電信電話株式会社
東北電力株式会社
株式会社識学
伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社
協力
・NTT都市開発株式会社
・NewsPicks Re:gion(株式会社ニューズピックス)
後援
・一般社団法人EO North Japan

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース