プレスリリース

仙台市と「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結

リリース発行企業:au損害保険株式会社

情報提供:


au損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤隆興、以下、au損保)は、2019年1月9日(水)に、宮城県仙台市と「自転車の安全利用の促進に関する協定」(以下、本協定)を締結いたしました。
本協定を踏まえ、au損保は仙台市と連携・協力して、「仙台市自転車の安全利用に関する条例」の周知をはじめ、自転車向け保険の加入促進や交通安全教育などを進め、自転車の安全な利用を促進いたします。

仙台市は、「仙台市自転車の安全利用に関する条例」を制定し、2019年1月1日に施行しました。これは、仙台市民等一人ひとりが、道路交通法その他の関係法令を遵守し、交通事故を防止するよう留意し、互いに譲り合う精神をもつとともに、仙台市その他の主体が自転車を安全に利用することができる環境づくりに努めることにより、安全で安心な街の実現を目指すため制定・施行したものです。その一環として、2019年4月1日からは、自転車損害賠償保険等への加入義務化を施行します。
本協定では両者で連携して、万が一の備えである自転車向け保険の知識向上と加入促進に努めるとともに、市内の
自転車の安全利用の促進や交通安全の推進に取組んでまいります。


              写真左より、au損保 遠藤社長、仙台市 郡市長

au損保と自治体との自転車安全利用等に関する協定の締結は、大阪府(2016年3月)、東京都(2016年7月)、埼玉県(2016年9月)、新潟県(2017年1月)、岐阜県羽島市(2017年3月)、京都市(2017年4月)、名古屋市(2017年4月)、京都府(2017年7月)、滋賀県(2017年8月)、宮城県(2018年3月)、千葉市(2018年12月)に続くものとなります。au損保は、今後も各地の自治体との緊密な関係強化、事業協定締結等を通じて自転車の安全で適正な利用に貢献してまいります。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?