プレスリリース

【ベガルタ仙台】ホームゲーム スタジアムDJ 大坂ともお氏 退任のお知らせ

リリース発行企業:株式会社ベガルタ仙台

情報提供:

ベガルタ仙台ホームゲームのスタジアムDJである大坂ともお氏が今シーズン(2018年)をもって退任いたしますことをお知らせします。



ベガルタ仙台ホームゲームのスタジアムDJである大坂ともお氏が今シーズン(2018年)をもって退任いたしますことをお知らせします。
同氏は1998年から20年間、ホームゲームのスタジアムDJとしてご活躍、当クラブの各イベントでも司会を務めていただきました。ベガルタ仙台の成長や発展へのご協力とご尽力に敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
[URL] http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2018/12/post-6663.html


大坂 ともお(オオサカ トモオ)氏 プロフィール

1970年6月19日生まれ 仙台市出身(在住) O型
Jellyfish office(個人事務所)代表
センダイフットボール映画祭 代表
一般社団法人SC.FIELD代表理事
スタジアムDJ実績/ 2002年 FIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN(宮城スタジアム)、キリンチャレンジカップ 日本代表戦、仙台カップ国際ユースサッカー大会、たらみ Jリーグ オールスター戦など多数

【コメント】
突然のご報告で申し訳ございません。大坂ともおは今シーズンをもちまして、ベガルタ仙台のスタジアムDJ を退任いたします。正直、こうした決断にいたるまで、深く思い悩みました。
しかし、スタジアムDJとして20年という節目。来年はクラブ創立25周年という新たなスタートを切るなか、クラブと相談し、未来へ前向きな決断をしたと思っています。ユアテックスタジアムのマイクから長年にわたり、ベガルタ仙台と共存し戦ってきたこと、たくさんの勇気と感動をいただいたこと、多くの思い出でいっぱいです。
これまで支えていただいたクラブのスタッフ、監督、選手、ベガルタ仙台を応援してくれたサポーターのみなさま、本当にありがとうございました。日本一のサポーターとユアスタ劇場でさまざまな思いを一緒に味わえたことは、一生の宝物です。
ベガルタのスタジアムDJ は退任しますが、ベガルタ仙台を応援していくことに変わりはありません。今後も何らかの形でチームに貢献できればと思っています。
どこかで私の声を聞いた際は、懐かしさとともに私のことを思い出してください。よろしくお願いいたします。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?