プレスリリース

食欲の秋に赤いものを食べて元気になれる食の祭典!「赤いもん祭りin丸森」10月7日(日)開催

リリース発行企業:丸森町

情報提供:

宮城県の最南端にある丸森町で、今年初の「赤いもん祭りin丸森 ~食欲の秋に赤いものを食べて元気になろう~」と題したフードイベントを開催します! 主催:丸森サイクルプロジェクト 宮城県伊具郡丸森町 URL:https://www.facebook.com/events/1027045067442885/



ポスターPDF:https://prtimes.jp/a/?f=d33392-20180919-3462.pdf


「赤いもん祭りin丸森」は、「東北の赤い食」をテーマに、「赤いものを食べて元気になる」というコンセプトを設定し、東北の丸森町から「真っ赤な会場」、「赤いドレスコード」、「食べ物も赤」という統一したカラーで、『食欲の秋に赤いものをみんなで食べ、元気になる』イベントとして開催します。

「赤」は太陽や炎の熱く活発なイメージを掻き立て、エネルギーを感じさせ、気分を高揚させることで、東北、宮城県、丸森町から参加者を元気にすることが目的です。


<赤で元気になる赤い食のラインナップ>

当日、東北中から集めた赤い食べ物のブースが数十店舗並びます。
その中でも、お肉や東北ご当地の食、アルコール、甘味、スープやご飯ものなど、幅広く揃っています。


・お肉(ラムチョップ、スモークチキン、牛タン団子、サーロインステーキ、山賊焼 など)
・ご当地(仙台マーボー焼きそば、多賀城赤ミソもつ煮、牛たん焼き など)
・アルコール(赤ワイン、カチワリワイン、レッドアイ、生ビール、本格焼酎赤霧島 など)
・甘味(ジェラート、炭焼き団子、もも など)
・いちご(いちごサイダー、イチゴワイン、イチゴのバームクーヘン、いちごみるく など)
・スープ(ミネストローネ、蔵王汁 など)
・ごはんもの(羊カレー、はらこめし など)
・のみもの(トマトドリンク、ハーブティ、コカ・コーラ など)
・その他(フランクフルト、チリトルティーヤ、揚げタコ、スモークナッツ など)


<赤い日を楽しむ当日プログラム>


当日はステージイベントも充実しております。
地域の中学生が演奏する吹奏楽のステージから始まり、迫力満点の伊達太鼓、当日飛び入り参加OKのカラオケ大会、宮城県よしもと住みます芸人「爆笑コメディアンズ」の漫才、丸森町PR大使「Tae-chu」のコンサート、宮城県で活動するダンサー集団「ダンスヒート」のダンスショー、仙台在住プロカラオケチャンピオン「YUUKI」のプロカラオケ、元プロロードレーサー「中村誠」のトークショー、自転車の魅力を伝える「ポタガール」のトークショー、赤いもんが当たる抽選会など、豊富なラインナップとなっています。

その他にも、子どもたちが喜ぶ、赤い消防車の乗車体験やコスプレ、大人の方もリラックスして楽しめるアロマブースや、丸森町で活躍する若手起業家が開発した意識の変わる赤いパンツのブースも出店予定です。

美味しい食事とともに、参加型のステージイベントをお楽しみください。


<抽選で当たる赤いプレゼント特典!赤いもん券の使い方>

当日は、約700枚限定で「赤いもん券」を販売します。
当日の会場や周辺のコンビニ、直売所で使える抽選券付き1,000円券となっております。
当日は赤いもの券で真っ赤な食事と真っ赤な抽選会を楽しめます。
赤いお野菜のセットや赤いカメラ、お酒が当たります。


<当日ハッシュタグキャンペーン>

当日までに下記ハッシュタグと下記URLを付けてSNSを更新していただき、当日会場で画面を見せていただいた方には、JALオリジナルハンドタオルをプレゼント。数には限りがありますので、お早めに会場まで足をお運びください。
   ▼「赤いもん祭り」公式Twitterと公式Facebookで特別プレゼントキャンペーン実施中!
これから赤いもん祭りを応援してくれる全国の皆様へ、公式Twitter公式Facebookにおいて感謝の気持ちを込めてプレゼントキャンペーンを実施しております。

<応募方法>
1. 赤いもん祭り公式ツイッター or Facebookのアカウントを「フォロー」or「ページいいね!」
 ・赤いもん祭り公式Twitter「https://twitter.com/marumoricycle
 ・赤いもん祭り公式Facebook「https://www.facebook.com/MarumoriCycleProject/
2. 個人のツイッター or 個人のFacebook上で下記URLとハッシュタグを付けて投稿!
 ・ハッシュタグ「#JAL #赤いサイクルフェスタ #赤いもん祭り #ザミラ」
 ・投稿用URL「https://www.facebook.com/events/1027045067442885/

以上の条件をクリアした方の中で、当日赤いもん祭りへお越しいただいた方にプレゼントします。


<赤いもん祭りにご賛同いただいたご協賛各社>

株式会社伊藤工務店、有限会社伊具緑化、株式会社石川組、有限会社仙南通運、株式会社梅丹本舗、宍戸果樹園、宮城製粉株式会社、有限会社今野建業、株式会社アルプスビジネスクリエーション、船山建設株式会社、いすゞ自動車東北株式会社、株式会社本田組、NECネットイノベーション株式会社、日本航空株式会社、株式会社アプロード、ファーストソーラージャパン合同会社、アイリスオーヤマ株式会社、株式会社仙南測量設計、東北放送株式会社、株式会社GM7、株式会社中松商会、株式会社楽天野球団、一般社団法人宮城インバウンドDMO、東光電気工事株式会社、株式会社丸一ゴム製作所、アルプス電気株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、有限会社エス・ジェイ・メンテナンス、株式会社ケーヒン、ファンライドシクロヤマグチ、一般社団法人MAKOTO、株式会社ベルエキップ、ガレージ一本杉、吉野輪業商会、株式会社ユーラス天明太陽光、窪田電気工事株式会社、有限会社岡崎工務店、株式会社早坂サイクル商会、銀輪舎、Velobici、栄屋、株式会社ラナエクストラクティブ、霧島酒造株式会社 ※順不同


<赤いもん祭りにご賛同いただいたご後援各社>

丸森町教育委員会、丸森町商工会、一般財団法人丸森町観光物産振興公社、公益社団法人宮城県観光連盟、阿武隈急行株式会社、東日本高速道路株式会社東北支社、東北放送株式会社、株式会社仙台放送、株式会社宮城テレビ放送、株式会社東日本放送、河北新報社 ※順不同


<同時開催のサイクリングイベント赤いサイクルフェスタ丸森2018byザミラ>



「赤いサイクルフェスタ丸森2018byザミラ」は、自転車で丸森町の山々を走行し、各エイドステーションで地元の食、赤い食を楽しみながら丸森町の方々とふれあい、田舎の良さを感じていただき、そして食べた分を自転車でカロリーを消費することで「赤を通して元気になる」サイクリングイベントです。

当日は阿武隈急行株式会社とタイアップし、自転車も乗車できるサイクルトレインを運行予定です。
また、日本航空株式会社とタイアップし、オリジナルサコッシュバッグの販売を実施します。


■イベント概要
イベント名:赤いもん祭りin丸森~食欲の秋に赤いものを食べて元気になろう~
イベント日程:2018年10月7日(日)
イベント時間:10:00~16:30
開催場所:丸森町役場前特設会場(〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120)
イベントURL:https://www.facebook.com/events/1027045067442885/
※駐車場無料 丸森駅からの無料シャトルタクシー有り

■本件についてのお問い合わせ先
団体名:丸森サイクルプロジェクト(企画:地域おこし協力隊(ザミラ株式会社))
所在地:〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120 赤いサイクルフェスタ丸森 事務局
TEL:0224-72-3017(9:00~17:00)丸森町役場 商工観光課 担当/阿部(アベ)
FAX:0224-72-3041
Email:event@zamila.jp (24時間対応)
URL:https://www.facebook.com/events/1027045067442885/ (「赤いサイクルフェスタ丸森」 で検索)
Facebook:https://www.facebook.com/MarumoriCycleProject/
※イメージのカット撮りや取材についてはお時間など出来る限り対応させて頂きます。
※視聴者様や読者様へのプレゼントもご相談に応じさせて頂きます。
※掲載や取材にご利用頂けるイベントのカット写真等は多数ご用意しております。お気軽にお申し付け下さい。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?