クリスロードにネットカフェとビリヤード店-バグースが東北初出店

写真は「ビリヤード&ダーツ バグース仙台店」。落ち着いた雰囲気の店内にビリヤード台とダーツマシンが並ぶ

写真は「ビリヤード&ダーツ バグース仙台店」。落ち着いた雰囲気の店内にビリヤード台とダーツマシンが並ぶ

  •  
  •  

 仙台の商店街「クリスロード」にある商業ビル「アルボーレ仙台」(旧マブチララビル、仙台市青葉区中央2)に6月7日、バグース(茨城県日立市)が運営する2店舗が同時オープンした。

 同社は東京都内を中心にダーツバーやダイニング、インターネットカフェなどを展開。都内での実績をもとに地方への出店を開始し、3月の大阪出店に続いて今回、東北初となる仙台店をオープンした。まずは仙台での認知度を高め、今後は「東北各県への出店も視野に入れている」という。

[広告]

 同ビル3・4階の「グランサイバーカフェ バグース仙台店」(TEL 022-217-7051)は、「地域最大級」(同社)となる286坪の店内に150の個室を用意。2フロアで完全分煙が図られ、フィットネス機器が無料で利用できる「フィットネス&リラクゼーションエリア」や、大画面テレビを設置した「VIPルーム」も用意する。

 同ビル地下1階の「ビリヤード&ダーツ バグース仙台店」(TEL 022-217-7075)は、132坪のスペースにビリヤード11台とダーツ12台を設置。「地域最大級の大人の遊び場」をテーマに、黒を基調とした空間で「結婚式の2次会や小規模なパーティーにも対応出来る作り」となっている。

 同社では「両店とも10代後半から幅広いお客さまに楽しんで頂ける空間となっている。ちょっとした空き時間やデートに『グランサイバーカフェ』、夜のデートやエンターテインメント性のあるパーティーに『ビリヤード&ダーツ』を利用していただければ」と話している。

 営業時間は「グランサイバーカフェ」=24時間営業、「ビリヤード&ダーツ」=14時~翌5時。両店舗とも年中無休。

バグース

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?