仙台の商業施設で参加型講座-「誰でも先生、誰でも生徒」コンセプトに

4月から開催されている市民講座「タピオ館立オープン大学」の様子

4月から開催されている市民講座「タピオ館立オープン大学」の様子

  • 0

  •  

 仙台市泉区の商業施設「泉パークタウン タピオ」(仙台市泉区寺岡6)で4月1日、日替わり市民講座「タピオ館立オープン大学」(TEL 022-375-8808)が開講した。

[広告]

 「誰もが先生に、誰もが生徒になって互いの趣味や知識を共有し高め合う場」「自分の持つ『知』をみんなで分かつコミュニティー」として開設された同講座。施設南館1階のオープンスペース「パークタウンスタイル」で開催する。

 主な講座内容は、手話通訳士による「手話入門講座」、劇団俳優による「演劇講座」、雑誌編集長による「広報術講座」、メディアプランナーによる「ツイッター入門講座」などで、分野は子育てや暮らし、エコ、趣味、文化、ファッションなどさまざま。「予定表を見るだけでもワクワクするような、いろいろな講師の方に参加していただいている」(同社広報担当者)。

 開講後はOLや主婦など女性を中心に、各講座約15~20人が受講。受講者からは「毎日いろいろな講師の話が聞けて楽しい」「お買い物ついでに寄れるのが気軽でいい」「都合に合わせて受講できるのがありがたい」「いつかは講師にチャレンジしてみたい」などの声が寄せられているという。

 同担当者は「商業施設がこうした講座を無料で連日開催するのは全国でも珍しいのでは。時に先生として、時に生徒として、一緒に『タピ大』をお楽しみいただければ」と話す。

 開催時間は19時~20時。受講無料で予約不要(内容によっては異なる)。講師は経験不問で、随時募集している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース