Zeppでロック映画オールナイト上映-「仙台カルチャー福袋」の一環で

オールナイト映画イベント「ROOTS OF ROCK」、開始前の場内の様子。夜通しの鑑賞に備えて毛布を持参する来場者も

オールナイト映画イベント「ROOTS OF ROCK」、開始前の場内の様子。夜通しの鑑賞に備えて毛布を持参する来場者も

  •  
  •  

 Zepp Sendai(仙台市宮城野区榴岡1)で1月17日、日本のロックドキュメンタリー映画をオールナイトで上映するイベント「ROOTS OF ROCK」が開催された。

 上映された作品は、内田裕也さんやミッキー・カーチスさんなど「日本のロックパイオニアたち」が出演するライブ・ドキュメント「ロック誕生」、90年代当初の矢野顕子さんとその周辺の雰囲気を歌とともに収めた「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」、70年代後半のロックムーブメント「東京ロッカーズ」の全貌に迫るドキュメンタリー「ROCKERS(完全版)」など、5作品。

[広告]

 イベントには約100人が参加し、20時過ぎから1作目を上映。翌4時ごろに最後の上映が終了し、約20人が全プログラムを「制覇」した。

 ロックを中心とする音楽カルチャーイベント「仙台カルチャー福袋」の一環として行われた同イベント。同会場ではこの日、市民グループによるサルサダンスやゴスペル、フラメンコなどのステージも行われた。同イベント実行委員会代表の藤井和貴さんは「普段、ゼップとは縁遠いようなご年配の方々にも利用していただけるいい機会だった」と振り返る。

 ほかにも同日、仙台パルコ(青葉区中央1)、せんだいメディアテーク(青葉区春日町)でも関連イベントが開催され、イベント全体で延べ600人を動員。これまで仙台にはなかった切り口のイベントとして手応えを感じた様子の藤井さんは「世代を超えて楽しんでいただけるイベントとして、毎年恒例化していければ」と意欲をみせる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?