買う

長命ヶ丘でマスキングテープ「mt」イベント 550種類販売、ワークショップも

約550種類のマスキングテープが並ぶ会場。右奥に見えるのが「復興の木」

約550種類のマスキングテープが並ぶ会場。右奥に見えるのが「復興の木」

  • 82

  •  

 マスキングテープを集めたイベント「東北を繋(つな)ぐTSUTAYA with mt」が現在、「ヤマト屋書店 TSUTAYABOOKSTORE仙台長命ヶ丘店」(仙台市泉区長命ヶ丘2、TEL 022-342-0611)で開かれている。

マスキングテープを自由に貼ってお面やうちわを作るワークショップ

 建設現場での塗料の付着防止や資材の識別・保護の用途に使われるマスキングテープ。工業用マスキングテープやハエ取りテープなどを製造するカモ井加工紙(岡山県倉敷市)は2007(平成19)年から、カラフルな色や柄をデザインした文具・雑貨向けの「mt」シリーズを展開している。

[広告]

 東日本大震災から10年を迎えた今年、同社が復興を願い東北6県をつなぐ目的で今回のイベントを企画した。5月13日に始まった宮城を皮切りに、約1カ月ずつの会期で東北6県のTSUTAYA各1店舗を巡回する。

 会場では、約550種類のマスキングテープを販売。イベント限定商品として、東北6県共通柄「まるいちきゅう 東北のお祭り」、宮城県限定柄「まるいちきゅう すずめ踊り」「まるいちきゅう 七夕の七つ飾り」「まるいちきゅう ずんだスイーツ」(以上385円)を用意する。

 何が出てくるかお楽しみの「mt ガチャ」(1回100円)や、「mt つかみ取り」(1回500円)のほか、メッセージを書き込んだ丸シールを貼って1つの木を完成させる「復興の木」、マスキングテープを自由に貼ってお面やうちわを作るワークショップも用意する。ワークショップは参加無料(1人30分まで)で、同時に6人まで。

 イベント担当者は「東北TSUTAYAさんから東北全域を回る良い機会を頂いた。近くの会場にお越しいただき、皆さまの思いをつないだ復興の木を一緒に作り上げていたただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。6月13日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース