見る・遊ぶ

クリスロード商店街「仙台縁日」で「羽生結弦写真展」 凱旋パレードに合わせ

初日から多くの女性ファンが詰め掛けた会場の様子 掲出写真 能登直(JMPA)

初日から多くの女性ファンが詰め掛けた会場の様子 掲出写真 能登直(JMPA)

  •  
  •  

 クリスロード商店街のイベントスペース「仙台縁日」(仙台市青葉区中央2、TEL 022-714-3055)で4月20日、「羽生結弦写真展 photo by 能登直 Vol.9」が始まった。主催は仙台放送。

「羽生結弦写真展」会場の様子

 仙台出身のフォトグラファー能登直さんが撮影した羽生結弦選手の写真を展示する同展。2013年にスタートし、毎回県内外から多くのファンが訪れる人気イベントとなっている。昨年11月には、同スペースと地下鉄国際センター駅2階の「青葉の風テラス」で企画展「羽生結弦 写真とポスター展」を開き、県内外をはじめ中国や韓国、台湾を中心に海外からもファンが来場し、にぎわいを見せた。

[広告]

 今回は、市内中心部で22日に行われる羽生選手の凱旋(がいせん)パレード「羽生結弦選手『2連覇おめでとう』パレード」に合わせた特別展として企画。能登さんが撮影した平昌オリンピックの写真を中心に、前期(30日まで)と後期(5月1日~9日)合わせて約30点を展示する。

 「ファンの皆さまと共に羽生選手へ『おめでとう』と『ありがとう』の気持ちを届けられる場にしたいと思い企画した」と同イベント担当者。「応援企画として実施してきた写真展はこれまでに累計来場者数が10万人を突破した。今回も多くの方に来場いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~18時。入場無料。木曜定休(5月3日は営業)。5月9日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?