学ぶ・知る

宮城・イオンモール名取にVRアクティビティー体験ゾーン マリカーなど3種類

「マリオカート アーケードグランプリVR」プレー中の様子

「マリオカート アーケードグランプリVR」プレー中の様子

  •  
  •  

 ナムコ(東京都港区)が12月18日、イオンモール名取(名取市)2階の「namco イオンモール名取店」(TEL 022-797-8951)内にVRアクティビティー体験ゾーン「VR ZONE Portal(ブイアールゾーンポータル)」をオープンした。

「極限度胸試し『高所恐怖SHOW』」

 「VR ZONE Portal」は、バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)が今年7月に東京・新宿にオープンしたVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」の小型店舗。両社が共同で全国展開を計画し、今年9月の「namco イオンモール神戸南店」オープンを皮切りに全国に20店舗の展開を決めた。

[広告]

 東北初となる同店は、「VR ZONE SHINJUKU」で人気の「ホラー実体験室『脱出病棟Ω(オメガ)』」「マリオカート アーケードグランプリVR」「極限度胸試し『高所恐怖SHOW』」の3種類を導入した。施設面積は約60坪。

 営業時間は9時~21時(「VR ZONE Portal」の最終受け付けは20時30分)。料金は全て1回1,000円。13歳未満と妊婦はプレー不可。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?