学ぶ・知る

ゲオ仙台八乙女店に「巨大コントローラー」登場 ファミコンを協力プレー

スーパーセカンドストリート大宮日進店での開催の様子。操作するボタンを分担してプレーする親子

スーパーセカンドストリート大宮日進店での開催の様子。操作するボタンを分担してプレーする親子

  • 0

  •  

 「ゲオ仙台八乙女店」(仙台市泉区八乙女中央1、TEL 022-351-3712)で12月10日、体験型イベント「巨大コントローラー全国キャラバン」が開かれる。

2つのコントローラーで二手に分かれてプレーも

[広告]

 ドワンゴ(東京都中央区)が保有する通常サイズの約250倍、幅約2メートルの巨大コントローラー(任天堂監修)と、約100インチの大型モニターでゲームを楽しむことができる同キャラバン。一つの巨大コントローラーを1人または2人以上で分担して操作するプレーを通して、「ゲームの新しい楽しみ方」を提供する。

 「巨大コントローラーというワクワクするコンテンツとの出合いの場を提供することで、実際にゲームを見て、触って、その楽しさを改めて感じていただきたい」とゲオ広報担当者。12月3日の埼玉を皮切りに全国13カ所のゲオショップを巡回する。

 当日プレーできるのは、ファミリーコンピュータの「スーパーマリオブラザーズ」(11時~12時、15時15分~16時15分)、「魔界村」(12時15分~13時15分、16時30分~17時)、「ツインビー」(13時30分~15時)の3タイトル。2プレーヤー用コントローラーも用意し、二手に分かれて楽しむこともできる。体験時間やルールはタイトルによって異なり、「魔界村」では「レッドアリーマー」を倒すまでの時間を競うタイムアタックを実施する。

 ゲオ広報担当者は「ファミコン世代はもちろん、ファミリー、友達同士、カップルでも楽しめるイベント。息が合った操作ができた時の感動を本物そっくりのコントローラーで楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時30分。参加無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース