食べる

仙台・南町通にイタリアンカフェ・バール「セガフレード」 東北2店舗目

イメージカラーの赤と黒を基調にした店内に44席を配置

イメージカラーの赤と黒を基調にした店内に44席を配置

  •  
  •  

 仙台市青葉区の南町通沿いにイタリアンバールチェーン「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」仙台南町通り店(仙台市青葉区一番町、TEL 022-397-9227)がオープンして1カ月がたった。

同店のカプチーノとパニーニ

 伊ボローニャの大手コーヒー焙煎(ばいせん)メーカー「セガフレード・ザネッティ」が1988年、仏パリに初めて開いた同店。現在、ヨーロッパを中心に世界で約400店舗を展開。東北への出店は仙台五橋公園店に続き2店舗目となる。

[広告]

 同エリアへの出店について、「市内の中心部にも近く、にぎわいのある地域でもあるのでお勤めの方や土日祝日は買い物帰りの方、近隣にお住いの方などの利用を期待している」とセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン広報担当者。「五橋店移転前に東北初出店として営業していた中央通り店の近くということもあり、以前ご愛顧いただいていた方にもまた立ち寄ってもらいたいという思いもある」とも。

 店舗面積は72.66平方メートルで、席数は44席。店内はイメージカラーの赤と黒を基調に、壁やテーブルにはモノクロ写真をデザイン。「大きな店舗ではないので、天井の吹き抜けと通りに面した大きなガラス窓で開放感があり落ち着ける内装を意識した。お客さまとのコミュニケーションが取れるよう、バリスタから店内を見渡せるような配置にもなっている」という。

 ドリンクメニューは、「エスプレッソ」(300円)、「カフェ マッキアート」(310円)、「レギュラーコーヒー」(330円~)、「カプチーノ」(370円~)、「カフェラテ」(390円~)など、エスプレッソドリンクを中心に30種類以上。イタリアンビール、ハウスワイン、カクテルなどアルコールも約20種類提供する。

 パスタ、パニーニ、サンドイッチ、アンティパストなどのフードメニュー19種類をはじめ、ケーキ、マフィン、クッキー、アフォガートなどのスイーツも用意する。

 客単価は600円~900円。同担当者は「一度足を運んでいただき、イタリアのバールの居心地の良さや、カフェ・食事・バーという使い勝手の良さを感じていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、月曜~金曜=7時30分~22時、土曜・日曜・祝日=8時~21時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?