見る・遊ぶ

宮城・むすび丸に「給料」半年分 新米30キロ 夏キャンペーンに向け気合新たに

米俵を片手に、夏に向けて気合い十分のむすび丸

米俵を片手に、夏に向けて気合い十分のむすび丸

  •  
  •  

 仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」に5月10日、2015年度下半期分の「給料」が支給された。

村井知事から米俵を受け取るむすび丸

 「仙台・宮城の知名度・認知度の向上に多大に貢献した」として2013年9月、仙台・宮城観光PR担当課長に昇進したむすび丸。これまでにも、給料として半年ごとに「みやぎ環境保全米」30キロ、業務成績に応じた加算給として仙台・宮城の特産物が支給されている。

[広告]

 今回支給された給料は2015年10月~2016年3月の半年分。仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会会長の村井嘉浩県知事から給料支給明細書を受け取ったむすび丸は、「新米なので、ふっくらおいしいご飯になりそう。明日からまた仙台・宮城の観光が盛り上がるようますます頑張ります」と気合を新たにした。

 4月11日~5月5日に開催された投票イベント「がんばろう日本!ゆるキャラグランプリ 春の選抜2016」では、「ゆるキャラグランプリ2016」に参加予定の各都道府県から選抜された約120キャラの中で6位に輝いた。むすび丸は「応援してくれた皆さんの愛を感じます。ありがとうございました」と感謝を伝える。

 今後は7月~9月に宮城県と仙台市、JR東日本などが共同で開催する「仙台・宮城【伊達な旅】夏キャンペーン2016」に向けて、県内外でのPR活動に励む予定という。村井知事は「夏キャンペーンは特にむすび丸の出番が多くなると思う。これからも頑張ってほしい」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?