食べる

仙台・LINEグッズショップにカフェスペース キャラクターあしらうボトルも

ボトルドドリンク(左)以外のドリンクには、ブラウンかサリーのスリーブが付く

ボトルドドリンク(左)以外のドリンクには、ブラウンかサリーのスリーブが付く

  •  
  •  

 仙台・ぶらんどーむ一番町商店街のLINE公式キャラクターグッズショップ「LINE FRIENDS STORE 仙台」(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-281-8270)内に2月5日、カフェがオープンした。

LINE FRIENDS STORE 仙台のカフェカウンター

 原宿店(東京都渋谷区)に続く国内2店舗目として、昨年9月にオープンした同店。ステーショナリー・ぬいぐるみ・食器・フィギュア・小物雑貨・和雑貨・Tシャツ・タオル・アクセサリー・菓子など600点以上の商品をそろえる。東北エリアから幅広い層の来店があり、リピーター客も多いという。「より気軽に立ち寄っていただき、LINEのキャラクターや世界観を楽しんでいただきたい」(同社担当者)と今回、国内初となるカフェをオープンした。席数は18席。

[広告]

 現在はドリンクのみの提供で、メニューは、コーヒー、オレンジジュース(以上280円)、カフェラテ(340円)、ロイヤルミルクティー(350円)、ココア(380円)など15種類。テークアウトにも対応する。中でも「お薦め」は、「ボトルドドリンク(ミルクラテ・抹茶ラテ・マンゴーラテ)」(3種、各400円)で、クマの「ブラウン」、ウサギの「コニー」、ヒヨコの「サリー」がランダムでデザインされたボトルで提供。飲み終わったボトルは持ち帰ることができる。

 カフェ利用時は、ストアで購入した「ビッグどら焼き(ずんだ)」(292円)や「プリントクッキー」(324円)などのイートインも可。今後はスイーツの提供も予定する。

 営業時間は、11時~21時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?