3密を避けて新しい生活様式へ!

クリスロード商店街「仙台縁日」に羽生結弦選手巨大ポスター 写真展も

「仙台縁日」に掲出された羽生結弦選手の巨大ラッピングポスター

「仙台縁日」に掲出された羽生結弦選手の巨大ラッピングポスター

  • 0

  •  

 クリスロード商店街のイベントスペース「仙台縁日」(仙台市青葉区中央2、TEL 022-714-3055)に現在、仙台出身のフィギュアスケーター・羽生結弦選手の巨大ラッピングポスターがお目見えしている。

店内では羽生選手の写真展を開催中

 12月25日から開催される「全日本フィギュアスケート選手権 2015」の応援プロモーションとして、仙台放送(仙台市青葉区上杉5)が企画。同スペースのクリスロード商店街側ガラス面にラッピングを施した。大きさは縦=約3メートル、横=約7メートル。

[広告]

 羽生選手の「異次元の強さと美しさ」をイメージしたという仙台限定のオリジナルデザイン。「これまでのオリジナル展開は競技写真を使って制作していたが、今年は羽生選手の強さ以上に美しさを強調したいと思い、アイスショーの写真を用いた」と同社編成制作局編成部担当者。「その思いを、飛び散る氷など細部にもこだわったデザインや『その美しさは、次元を超える』というコピーに込めた」という。

 掲出開始後は県内外から羽生選手ファンが訪れているほか、「SENDAI光のページェント」の観光客や買い物客らも足を止め写真撮影を行う姿も多く見られる。「仙台限定の展開は今回で5回目となるが、毎回たくさんの方からうれしい反応をいただいている」と同担当者。「仙台の街を楽しむ一つのきっかけにしていただければ」とも。

 今月28日まで。

 同スペースでは現在、仙台在住のフォトグラファー能登直さんが撮影した羽生選手の写真展を開催。今年10月にカナダ・レスブリッジで開催された「スケートカナダ」や11月に長野で開催された「NHK杯」などの演技や舞台裏を写した最新の作品を展示する。開催時間は10時30分~18時。12月21日(展示入れ替え)、28日~1月2日は休館。入場無料。1月6日まで。

ピックアップ

Stay at Home