買う

イケア仙台がメールショッピングサービス開始 東北6県と北海道に配送

昨年7月にオープンしたイケア仙台の店内。一部を除き取扱商品ほぼ全てがメールショッピングの対象となる

昨年7月にオープンしたイケア仙台の店内。一部を除き取扱商品ほぼ全てがメールショッピングの対象となる

  • 0

  •  

 「IKEA(イケア)仙台」(仙台市太白区あすと長町2)は12月1日、東北6県と北海道を対象にメールショッピングサービスを開始した。

倉庫のようなセルフサービスエリア

 イケアのメンバーシップクラブ「イケアファミリー」メンバーを対象にしたもので、同店のウェブサイトから在庫のある商品を選択してショッピングリストを作成し、メールで注文する。植物・食品など一部を除き、同店の取扱商品ほぼ全てが注文できる。支払いはクレジットカードのみ対応し、商品代金のほかオーダー手数料(500円)と配送料金(990円~)がかかる。

[広告]

 同店は東北初の大型ストアとして2014年7月のオープン以降、宮城県内のみならず岩手や青森など東北エリアをはじめ、「現在日本の最北端のストアということもあり、ゴールデンウイークやお盆など連休の際には北海道からの利用もある」(同店担当者)という。そうした状況を踏まえ、宅配エリアを東北6県と北海道に設定した。同サービスの提供は、2014年11月から開始した「イケア福岡新宮」に続く国内2店舗目。

 併せて、事前に注文してイケア仙台で商品を受け取る「メールオーダー&受け取りサービス」も始めた。商品代金のほか手数料500円が必要。同担当者は「この機会に、より多くの皆さまにイケアでのショッピングお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 イケアファミリーの会員登録は、ウェブサイトまたは店頭で受け付ける。入会金・年会費無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース