食べる

藤崎本館に「ケヤキカフェ」 3世代利用を意識した空間で地産地消メニュー

ケヤキカフェ店内。青葉通りを見下ろす大きな窓を設け、開放的で明るいくつろぎの空間を演出する

ケヤキカフェ店内。青葉通りを見下ろす大きな窓を設け、開放的で明るいくつろぎの空間を演出する

  •  
  •  

 仙台の百貨店「藤崎」(仙台市青葉区一番町3)本館3階に10月31日、「ケヤキカフェ」(TEL 022-395-9234)がオープンする。

メーンメニューのSpecial plate+French Toast

 同百貨店がコンセプトづくりから関わり、地産地消を意識したメニューや3世代利用を意識した空間を提供する同店。特に子育て世代の利用を見込み、ベビーカーが通れる広い通路スペース、授乳室や個室・小上がりの設置、キッズメニューや離乳食の提供など「百貨店のカフェ」として展開する。運営はカフェクリエイト(中央1)。

[広告]

店舗面積は厨房(ちゅうぼう)含め約230平方メートル。席数は約80席で、テーブルのほか、小上がりや個室(予約制)も用意する。木目と白を基調にした店内は、温かみのあるナチュラルな雰囲気が特徴。

 メーンメニューは、チョップドサラダ・エッグスラット・野菜のミニスープ・ブリオッシュのフレンチトースト2枚・メーンをワンプレートにした「Special plate+French Toast(2pcs)」(1,728円)。メーンは、「金華スモークサーモンとアボカド」「名物 人参(にんじん)の丸ごとステーキ」「宮城 森林鶏もも肉のオーブン焼き」と、「栗原 漢方三元豚のローストポーク」(216円増し)、「岩出山ジャンボン メゾン コッパのグリル」(324円増し)、「栗原 漢方和牛 イチボ肉のグリル」(756円増し)の6種類から選ぶ。

 県内生産者のコメを月替わりで提供する「宮城のごはん 栗原 漢方和牛 イチボ肉のハッシュドビーフ」(2,160円、限定20食)や、「グリーンオリーヴマリネ」(15時~、432円)、「まるごと人参のステーキ」(同648円)、「波佐農場直送のポテトフライ」(同756円)なども用意する。

 デザートは、白石・竹鶏ファームの「竹鶏たまご」と有機豆乳の卵液に一晩寝かせた「ブリオッシュのフレンチトースト 季節のフルーツとバニラアイス添え」(1,350円)、「濃厚NYチーズケーキ」「フォンダンショコラ」「自家製 焼きたてアップルパイ バニラアイスを添えて」(以上702円)など。ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースのほか、数量限定の「コールドプレスジュース」(Mサイズ・野菜と果物約400グラム=864円、Lサイズ・同800グラム=1,620円)、アルコールメニューもそろえる。

 営業時間は10時~19時(食事メニュー提供は10時30分から)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?