見る・遊ぶ

むすび丸、たくさん年賀状に感激-紅白出場は「みんなのおかげ」とも

届いた年賀状をテーブルいっぱいに広げて見せるむすび丸

届いた年賀状をテーブルいっぱいに広げて見せるむすび丸

  •  
  •  

 仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」の元に、今年も全国からたくさんの年賀状が寄せられている。

700枚を超える年賀状の一部

 1月5日現在、届いた年賀状は767枚(県内226枚・県外537枚・不明4枚)。県外は北海道から沖縄まで幅広く、首都圏・関西が中心。石巻市観光PRキャラクター「いしぴょんず」や川崎町観光PRキャラクター「チョコえもん」など県内のご当地キャラをはじめ、「くまモン」(熊本県)、「やぶきじくん」(福島県)など、全国の「ゆるキャラ仲間」からも続々と届いている。

[広告]

 年賀状には、むすび丸のイラストや写真と共に、「今年もいっぱい会いたい」「活躍楽しみにしてるよ」「むすび丸と仙台・宮城を応援しています」などの温かいメッセージが添えられている。届いた年賀状を1枚1枚読み返しては感激の表情を浮かべるむすび丸。「ボクを通して、仙台・宮城のことを知ってもらえたり、足を運んでもらえたりするのは本当にうれしいです」と目を細める。

 昨年の大みそかには、千葉県船橋市非公認キャラクターの「ふなっしー」や東北のご当地キャラクターたちと共に「NHK紅白歌合戦」に初出演。「一生懸命踊ってみんなに元気を届けることができるなんて、ボクのお仕事はなんてステキなんだろうって思いました。本当に、応援してくれたみんなのおかげです」と感謝している。

 元日だけ休んだ後は、1月2日に「食材王国みやぎ地産地消市場」の初売りで早速仕事始めをしたむすび丸。「宮城米の魅力でみんなを『ひとめぼれ』させて、僕もみんなに『ひとめぼれ』したいです。好きだって気持ちを世界中にまきちらしていきたいです」と「ホカホカ」の熱意を述べる。

 返礼はがきは1月末ごろに送る予定。「住所を書き忘れてしまった方は教えてください」と呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?