天気予報

26

20

みん経トピックス

仙台に漫画と模型の専門店仙台の新水族館が名称決定

仙台・上杉で2回目の「ねこまつり」-「猫ロード」プロジェクト周知目指す

  • 0
仙台・上杉で2回目の「ねこまつり」-「猫ロード」プロジェクト周知目指す

老舗和菓子店「宝万頭本舗」の店内に置かれた「ねこ神社(二宮)」

写真を拡大 地図を拡大

 仙台市青葉区のJAビル宮城(仙台市青葉区上杉1)庭園広場で10月26日、「ねこまつり」が開かれる。場所は宮城県庁裏。

昨年の第1回「ねこまつり」の様子

 同ビルから北方向へ約700メートルの路地を「猫ロード」として活性化することを目的に活動する「上杉ねこProject実行委員会」が企画。キックオフイベントとして今年6月に初開催され、猫好きな市民ら延べ4500人が来場しにぎわいを見せた。

 2回目となる今回は、地元商店街をはじめとする15店が出店。猫をテーマにした雑貨や食品などを販売するほか、肉球マッサージや猫占い、猫の里親探しなどを実施。そのほか、「体験してのお楽しみ」という「猫ヨガ」や「猫ボイス」などのワークショップ、猫耳の貸し出し、猫が登場する絵本の読み聞かせや在仙アーティストによるライブステージなども予定する。

 「今後1~2年で、猫をモチーフにした電灯やガードレール、猫の足跡を模した敷石、招き猫の看板などを設置していきたい」とする同実行委員会担当者。7月には猫グッズを販売する雑貨店「大きな青い馬」の店頭に「ねこ神社(一宮)」、9月には猫の肉球をイメージした「ネコまんじゅう」を販売する老舗和菓子店「宝万頭本舗」の店内に「ねこ神社(二宮)」を設置した。

 同担当者は「前回以上に楽しんでいただけるイベントになっていると思う。ぶらりと立ち寄ってもらえれば」と呼び掛ける。「多くの方にプロジェクトを知っていただくきっかけになれば」とも。

 開催時間は10時~15時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ズーパラダイス八木山の夜間開園。水面に映るフラミンゴの姿も楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング