学ぶ・知る

仙台空港に「震災ミュージアム」-名取市が観光と震災情報発信

仙台空港にオープンした「名取市観光プラザ」

仙台空港にオープンした「名取市観光プラザ」

  • 0

  •  

 仙台空港(宮城県名取市)に5月12日、「名取市観光プラザ」がオープンした。

 国内線到着ロビーに新設。名取市が運営する約8坪のPRスペースで、空港所在地である名取市をはじめ宮城県・東北6県の観光物産情報を提供するほか、「震災ミュージアム」として内外からの空港利用者に向けて東日本大震災の被災状況を伝える。

[広告]

 観光情報はパンフレットなどの設置が中心で、震災情報は大型パネルによる展示や震災当時の記録映像などを上映。地域の復興への取り組みも伝える。1~2人のスタッフも常駐し、来訪者に対応する。

 営業時間は8時30分~21時。(取材協力=みんなの空港新聞)

Stay at Home