3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台の商店街に羽生結弦選手の巨大広告-仙台地区限定、県内外からファン

「仙台縁日」に掲出されている羽生結弦選手の巨大広告。ファンや市民が写真に収める姿が見られている

「仙台縁日」に掲出されている羽生結弦選手の巨大広告。ファンや市民が写真に収める姿が見られている

  • 0

  •  

 クリスロード商店街のイベントスペース「仙台縁日」(仙台市青葉区中央2、TEL 022-714-3055)に、仙台出身のフィギュアスケーター・羽生結弦選手の巨大広告がお目見えした。

バス停に掲出されているポスター

 3月26日からフジテレビ系列で放送される「世界フィギュアスケート選手権2014」の番組宣伝を目的に設置された同広告。同所を運営する仙台放送が、「昨年のグランプリファイナル、全日本選手権を制し、さらにソチオリンピックで金メダリストとなった仙台市出身の羽生結弦選手に大きな注目が集まる今大会を盛り上げたい」(同局編成制作局編成部担当者)と企画した。

[広告]

 同局では昨年12月に行われた「全日本フィギュアスケート選手権」の際、羽生選手を起用したポスターを初めて地下鉄に掲出。ポーズとキャッチコピーが異なる6種類のポスターをランダムで各駅に掲出したところ、羽生選手のファンや市民の間で話題となり、「熱心なファンの方の中には、わざわざ各駅を回って写真を撮る方もいた」という。「羽生選手の人気の高さを実感し、このような展開について好意的な意見が多く寄せられたこともあり、今回さらに規模を広げて実施することになった」

 大きさは縦=約3メートル・横=約7メートル。クリスロード商店街側のガラス面を使いラッピングを施した。仙台地区限定の広告展開であることから、21日の設置後は県内外から羽生選手ファンが訪れ、観光客や通り掛かりの買い物客らも写真撮影を行う姿が見られている。

 同局では市内バス停23カ所(24日~30日)、地下鉄14駅(26日~31日)にも羽生選手を起用したポスターを掲示。「仙台市内を羽生選手の青一色にし、街全体で応援する雰囲気を作っていきたい」と意気込む。

 仙台縁日のガラス面広告掲示は30日まで。放送は26日~30日の19時から。

ピックアップ

Stay at Home