買う

仙台に新商業施設「シリウス」-海外ブランド含め15店舗超出店へ

「シリウス・一番町」イメージパース。仙台初進出を含む15店舗超が出店する

「シリウス・一番町」イメージパース。仙台初進出を含む15店舗超が出店する

  •  
  •  

 仙台市青葉区に現在建設中の商業施設「シリウス・一番町」(仙台市青葉区一番町2)が3月7日、オープンする。

建設が進む現在の様子

 一番町二丁目四番地区市街地開発組合が現在建築を進めている再開発ビル「THE SENDAI TOWER」。地下1階・地上22階建てで、敷地面積は1722平方メートル、延べ床面積は1万4745平方メートル。2015年開業予定の仙台市地下鉄東西線「青葉通一番町駅」に直結し、1~3階が商業・業務施設、4~22階が共同住宅となる。

[広告]

 シリウスは低層商業ゾーンとして1~3階にオープン。施設名は「Sendai Ichibancho Revives and Inspirits Us」(仙台一番町 私たちを復興させ活気づける)の意を持たせた。「シリウスは太陽系以外の星で最も輝く星。震災からの復興に向けて、一番町の光輝く星となり、皆さまを活気づける存在になってほしいという願いを込めた」と同施設担当者。

 商業ゾーンの延べ床面積は1500平方メートル。「新・大人スタイル・発信地」をコンセプトに、「年齢や世代にとらわれず、常に新しい生活スタイルを積極的に楽しむ人々が交流する場として、一番町から新たな大人文化を発信する」という。

 1階には、ニューヨークやフランスなど海外ファッションを中心に、シューズ・アクセサリー・時計・生花・雑貨などのショップを展開。2階には、ヘア・ネイル・エステなど女性をターゲットにしたビューティー関連店舗をはじめ、カフェレストランやタオル専門店なども。3階は駅直結の利便性を生かしたクリニックモールを展開する。

 現在発表されている出店テナントは15店で、以下の通り。1階=ファッション雑貨「マイケル・コース」「サードハウス」「タイム プラス スタイル」、ファッション「ザディグ エ ヴォルテール」、ジュエリー「トレセンテ」、シューズ「クラークス」、フラワー「オリーブガーデン」。2階=カフェレストラン「スプント カフェ」、今治タオル製品専門店「伊織」、整体・骨盤矯正「カラダファクトリー」、調剤薬局「アイン薬局」、ヘアサロン「タヤ」、ネイルサロン「ダッシングディバ」、まつげエクステ「まつげサロンウィル」、エステティックサロン「ルナ カーザ」。2店が仙台初進出、2店が新業態となる。

 「20店舗弱のコンパクトな商業施設だが、海外ファッションからトータルビューティーまでラインアップし、大人の女性が美しく健康的な生活を過ごすためのモノやコトをバランスよくミックスした使いやすい施設になるよう計画している」と同担当者。「2015年度には地下鉄東西線・青葉通一番町駅に直結し、ますます便利な仙台のシティーライフをリードしていければ」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?