食べる

宮城県内で米粉食品・料理のスタンプラリー、県内34店が参加

仙台市太白区の参加店舗「菓子工房セレブレ」の米粉商品。「米粉ロール」(各190円)と「もっちリング」(各260円)

仙台市太白区の参加店舗「菓子工房セレブレ」の米粉商品。「米粉ロール」(各190円)と「もっちリング」(各260円)

  • 0

  •  

 宮城こめ粉推進協議会と宮城県が11月1日から、「宮城こめ粉食品キャンペーン スタンプラリー」を実施している。

「宮城こめ粉食品キャンペーン スタンプラリー」パンフレット

 県産米粉の生産・利用拡大に向けたイベントや講習会などを開催している同協議会。11月の「宮城こめ粉消費推進月間」に合わせてキャンペーンを企画した。

[広告]

 期間中に参加店舗で県産米粉や米粉食品を購入または米粉料理を飲食し、店舗にあるスタンプを3つ集めて応募すると、抽選で「県産米粉商品詰め合わせ(3,000円相当)」が当たる。

 参加するのは、仙南・仙台・大崎・石巻地区の洋菓子店・飲食店・小売店など34店舗。「ガトーめぐろ 二日町店」(青葉区二日町)、「石窯パン工房 ばーすでい 栗生愛子本店」(青葉区栗生7)、「トラットリア クチーナ オランジェリー」(宮城野区榴岡4)、「菓子工房セレブレ」(太白区長町5)、「洋菓子店 ピュイダムール」(多賀城市)、「Rice Bread MonaMona」(黒川郡富谷町)、「輪」(石巻市)など。

 開催期間は今月30日までで、応募締め切りは12月6日。スタンプラリーの用紙は参加店と県庁1階・観光インフォメーションコーナーで配布する。

Stay at Home