見る・遊ぶ

「課長」むすび丸、新しい名刺を配布-全32種類、一般公募のコピーも採用

新しくなった名刺全32種類を誇らしげに披露するむすび丸

新しくなった名刺全32種類を誇らしげに披露するむすび丸

  • 0

  •  

 仙台・宮城県観光PRキャラクター「むすび丸」が「キャッチコピー入り名刺」の配布を始めた。

デザインが異なる32種類の名刺の一部

 9月5日、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会会長の村井嘉浩県知事から「仙台・宮城観光PR担当課長」の辞令を交付されたむすび丸。翌6日には仙台・宮城のさらなる観光PRを目的に「ゆるキャラグランプリ2013」へのエントリーを発表するなど、ますます精力的に活動している。

[広告]

 新しい名刺はむすび丸の希望で制作され、課長昇格後の6日から配布を開始。全32種類あり、色・画像・キャッチコピーがそれぞれ異なるのが特徴。表面には、むすび丸ロゴのワンポイントと新しい肩書・名前・ツイッターアカウントなどの情報をシンプルにデザイン。裏面には、キャッチコピーとむすび丸の画像をあしらった。

 キャッチコピーは、むすび丸のサポートチーム「伊達なむすび隊」案16種類と、7月中旬にツイッターで募集した一般案から16種類を採用。「絆をむすぶ、伊達なもののふ」「米は握れませんが、みんなの手は優しく握ります」「おむすび界ではイケメシです」「炊きたてのボクが、あったかくお迎えします」「ふるさとはみやぎの田んぼです」など、いずれも個性豊かなものばかり。

 これまで5回のイベントで配布した。新しい名刺を受け取った市民からは、「『昇進したんだね』と声を掛けていただいたり、『かっこいい』とお褒めのお言葉を頂いたりしている」という。

 「もっとボクのことを知ってもらえるように、なるべく多くのイベントで配りたいと思っています」と意気込むむすび丸。「全部集めてもスーパーむすび丸は現れないけど、ぜひ集めてみてね」と呼び掛ける。

 配布日は仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会ホームページ内「むすび丸出陣スケジュール」で確認できる。