食べる

仙台に金沢カレー専門店「ゴーゴーカレー」-中心部に相次ぎ出店

「ゴーゴーカレー」仙台中央スタジアムの店内。場所は「中央レントビル」地下1階

「ゴーゴーカレー」仙台中央スタジアムの店内。場所は「中央レントビル」地下1階

  • 0

  •  

 仙台・愛宕上杉通に4月25日、金沢カレー専門店「ゴーゴーカレー」仙台中央スタジアム(仙台市青葉区中央2、TEL 022-796-0455)がオープンした。

同店一番人気の「ロースカツカレー」

 ゴーゴーシステム(東京本部=東京都新宿区)が2004年、東京・新宿に1号店を開いた同業態。金沢カレーブームの火付け役となり、現在では北陸・関東地方を中心に約70店舗を展開。昨年11月に東北エリア初店舗となる仙台泉SCスタジアム(泉区高玉町)、今年2月に多賀城城南スタジアム(多賀城市)をオープン。仙台市中心部への出店は今回が初めて。

[広告]

 ステンレス製の皿に載せ、フォークで食べるという石川県金沢市発祥の「金沢カレー」スタイルが特徴。「55の工程を5時間かけて煮込んだ黒くドロッとしたルー」を全体に満遍なくかけ、キャベツを添えて提供する。

 メニューは「一番人気」の「ロースカツカレー」(エコノミー750円)をはじめ、「ゴーゴーカレー」(同550円)、「チキンカツカレー」「ウインナーカレー」「エビフライカレー」(以上、同750円)など。「ヘルシー(少なめ)」「エコノミー(普通)」「ビジネス(大盛り)」「ファースト(特盛り)」の4サイズを用意する。

 エビフライやロースカツなどトッピング5種類をのせた「メジャーカレー」(1,000円)や、総重量2.5キロの「メジャーカレー ワールドチャンピオンクラス」(1日限定5食、2,500円)などのデカ盛りメニュー、期間限定メニューも提供。

 席数は30席。「カレーを通じて宮城・東北を引き続き支援していきたいと考えている」と同社担当者。今月25日には、一番町四丁目商店街の「かき徳玉澤ビル」(青葉区一番町4)地下1階にも新店舗「仙台一番町スタジアム」をオープンする。開店初日には、先着555人にカレー1杯を55円で提供するオープニング企画を予定。

 仙台中央スタジアムの営業時間は10時55分~22時55分。

Stay at Home