3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台駅前に「カレーは高橋」-140円の小盛りから「テラダブル」まで

仙台駅前に6月オープンした「カレーは高橋」店内。カウンター10席を用意

仙台駅前に6月オープンした「カレーは高橋」店内。カウンター10席を用意

  • 0

  •  

 仙台駅前のカレー専門店「カレーは高橋」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-215-6664)がオープンして1カ月がたった。運営は総合アミューズメント業のベガスベガス(山形県山形市)。

ライスとパスタのダブル盛り

 「早くて(はやっ)、おいしくて(うまっ)、安い(やすっ)」をコンセプトにした同店。「親しみを感じていただきたい」と、店名は同社の社長の名前から付けた。店舗面積は7坪で、席数はカウンター10席。

[広告]

 数種類のカレールーに独自のスパイスをブレンドしたオリジナルカレーを140円からの低価格で提供。「家庭用カレーの中辛~辛口の間くらいの、パンチの効いた味わい」で、ライスかパスタを選べるのが特徴。「カレーには一粒一粒がしゃっきりとしたライスが合うとされるが、麺類も同じようにしゃっきりと歯応えのあるパスタが合うと思い採用した」(担当者)。

 小盛り(140円)から特盛り(490円)まで8サイズと、ライスとパスタのダブル盛り(280円)からテラダブル盛り(980円)まで4サイズを用意。大盛りサイズまで50円増しでテークアウトも可能。トッピングは、生卵(50円)、牛肉コロッケ(150円)、豚カツ(180円)など11種類。

 豚バラ肉を秘伝のタレで炒め、卵黄と刻みネギ、独自に製法した薬味をかけた「スタミナカレー」(390円~)、トッピングの人気3品をのせた「デラックスカレー」(630円~)のほか、「ツナサラダ」(100円)、「こだわりラッシー」(120円)などのサイドメニューも用意。

 平日は会社員や学生、休日は家族連れやグループ・カップルなど幅広い層が利用。同社担当者は「元気の出るカレーを幸せ価格でおなか一杯食べていただき、皆さんに幸せになっていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は 11時~24時。

ピックアップ

Stay at Home