学ぶ・知る

仙台で「全国女将サミット」東北初開催-全国の旅館・ホテルから120人

「全国女将サミット」に集まった120人のおかみたち

「全国女将サミット」に集まった120人のおかみたち

  •  
  •  

 仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区中央1)で7月3日、「全国旅館おかみの集い~全国女将サミット2012仙台~」が開催された。

歌手のさとう宗幸さんも登壇

 全国の旅館・ホテルのおかみが一堂に集まり、経営や人材育成など悩みや課題を話し合う「おかみのための、おかみによる、おかみの会議」として1990年に始まった同サミット。今年は東北・東日本の観光復興大会と位置付け、東北初の仙台開催。120人のホテル・旅館のおかみや若おかみが集まり、宮城県内からは松島・鳴子・秋保・作並・遠刈田などから30人が参加した。

[広告]

 「集い、学び、結ぶ」をテーマに基調講演・分科会・懇親パーティーなどを実施。東日本大震災後のホテルや旅館の状況、観光復興について東北各県のおかみが話すと、他県からの参加者たちは真剣に耳を傾けていた。

 「震災以降、風評被害などの影響もあって観光業界は冷え込んだ。東北の沿岸部はまだまだ大変なところもあるが、ぜひ被災地に足を運んでいただき、生の声を聞いていただきたい」と運営委員長を務めたホテル松島大観荘(松島町)のおかみ・磯田悠子さん。「参加した皆さんから、東北は元気だということを多くの方々に伝えていただければ」と呼び掛けた。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?