3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

「むすび丸Tシャツ」新商品発売―オリジナルとチャリティーの2モデル

新しく発売された「むすび丸Tシャツ」をアピールするむすび丸

新しく発売された「むすび丸Tシャツ」をアピールするむすび丸

  • 0

  •  

 宮城県観光連盟(仙台市青葉区本町3)は6月21日、県観光PRキャラクター「むすび丸」Tシャツ新モデルの販売を始めた。

むすび丸もTシャツに袖を通したが…

 同連盟では2007年から「むすび丸」をデザインしたTシャツやバッグ・ぬいぐるみ・ストラップ・缶バッジ・ペンなど20種類以上を展開。昨年5月には東日本大震災復興応援チャリティーグッズを製作。今年3月までにTシャツ約3900枚、シリコンバンド約1万4000本を売り上げ、売上金の一部を義援金として宮城県に寄付した。

[広告]

 今回新たに発売したTシャツは2種類。オリジナルTシャツは「むすび丸」ファン向けに製作したもので、表に「むすび丸」の顔、背中の襟元に「むすび丸」の文字をあしらった。2013年4月~6月に開催される「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」(仙台・宮城DC)と現在開催中のプレキャンペーンに合わせ、カラーはやわらかい色合いの「霜降りピンク」を選んだ。「むすび丸ファンの方々にこのTシャツを着て宮城の観光を楽しんでほしい」(宮城県観光連盟担当者)。

 チャリティーTシャツは、表に仙台・宮城DCのキャッチコピー「笑顔咲くたび 伊達な旅」、背中に「むすび丸」の顔を大きくあしらったもの。1着の売り上げにつき500円が義援金に充てられる。カラーはネイビー・ターコイズブルー・ピンクの3色。「本年度も引き続き被災地の復興支援のお役に立つことができれば」(同)。

 価格は各1,900円。県庁1階の観光情報発信センターで販売するほか、ファクスで通販オーダーも受け付ける。

ピックアップ

Stay at Home