仙台駅東口の旧ヨドバシカメラに限定ビアホール-独直輸入たる生提供

「仙台ドイツビアフェスト ~オクトーバーフェストウィークエンド~」。旧ヨドバシカメラの2階売り場がビアホールに

「仙台ドイツビアフェスト ~オクトーバーフェストウィークエンド~」。旧ヨドバシカメラの2階売り場がビアホールに

  •  

 仙台駅東口の旧「ヨドバシカメラ仙台」(仙台市宮城野区榴岡1)2階で6月8日から、「仙台ドイツビアフェスト ~オクトーバーフェストウィークエンド~」が開催されている。主催はザート商会(東京都港区)。

ヨドバシカメラ営業時の看板がまだ残る入場口

 ドイツ・ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」を模した同イベント。4月の移転に伴い閉店した同店舗跡をヨドバシカメラ(東京都新宿区)から借り受け期間限定で開いた。「仙台駅東口エリアのにぎわいを創出し、地域貢献につながれば」と同社担当者。

[広告]

 客席面積は約5000平方メートル。会場内にテーブルとベンチ約1000席分を配置。150インチの大型スクリーンにドイツの風景や「オクトーバーフェスト」の映像を投影する。土曜・日曜・祝日はイベントステージでドイツ民謡ライブも。

 ビールは、「シュパーテン」「フランツィスカーナー」「ホフブロイ」「フレンスブルガー」の4銘柄計13種類のたる生を提供。サイズは「Small」「Regular」「Mass」の3種類(フレンスブルガーはSmallとRegularのみ)で、価格は800~3,000円。瓶ビール約8種類、カクテル約30種類、ソフトドリンクも用意する。

 フードは、「ジャーマンソーセージ」(600円)、「カリーヴルスト」(700円)、「ソーセージ盛り合わせ」(1,900円)、「プレッツェル」「チュロス」(以上400円)など9種類。平日は「ハッピーアワー」としてドリンク・フードの一部商品を割引価格で提供する。

 平日は30~40代の会社員、休日はファミリー層をターゲットに据える。「普段はなかなか飲めない本場ドイツ直輸入のたる生ビールを、この機会に楽しんでいただきたい」と同担当者。「出入り自由なので気軽にお立ち寄りいただき、1杯飲んで気に入っていただけたら期間中何度もお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=16時~22時(7月20日からは12時~)、土曜・日曜・祝日=11時~22時。9月2日まで。今月17日まではオープン記念として終日ハッピーアワー価格を適用する。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?