天気予報

28

20

みん経トピックス

360度動画ニュースサイト鉄道むすめに「青葉あさひ」

仙台空港で「Wake Up, Girls!」展 台湾観光客誘致の一環、声優ユニット来場も

仙台空港で「Wake Up, Girls!」展 台湾観光客誘致の一環、声優ユニット来場も

「Wake Up, Girls!」テレビ版全12話のストーリーを紹介するパネル展示

写真を拡大 地図を拡大

 仙台空港ターミナルビル(名取市)2階国際線出発ロビー前特設会場で現在、「Wake Up, 宮城!触れ愛プロジェクト presents Wake Up, Girls!展」が開かれている。

メンバー7人のイラストが出迎える物販コーナー

 宮城を舞台としたアニメ「Wake Up, Girls!」を通じて、県内の観光・食・文化を台湾に向けて発信し誘客を図ることを目的に本年度、台湾観光客誘致拡大事業として同プロジェクトを実施している宮城県。その一環として同展を企画した。

 会場では、同作テレビ版全12話のストーリーを、場面写真を交えて紹介。直筆サインパネルや同プロジェクトのために描き下ろされたキービジュアルの巨大タペストリーも展示する。同プロジェクトオリジナルグッズを含めた同作関連商品を販売する物販コーナーも用意する。

 3階レストラン前では3月25日~27日、コンセプトカフェ「WUG!Café Terrace SENDAI AIRPORT店」もオープン。等身大パネルや、2月に台湾で行われた「TICA 台北国際コミック・アニメフェスティバル」に参加した際の声優ユニット「Wake Up, Girls!」の写真、同イベントで着用したオリジナルはっぴも展示する。

 最終日となる27日の16時~17時には、1階センタープラザ特設会場に同声優ユニットが来場。トーク&ミニライブをはじめ、台湾で先行公開された新作短編アニメ「Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!」、第2弾「うぇいくあっぷがーるZOO!宮城PRでGO!」も日本初公開する。入場無料。

 同展の開催時間は10時~17時。今月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「仙台パルコ2」1階・レストラン&カフェフロア
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング